京都大学落語研究会


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[82] 大学生M-1グランプリ2012開催のお知らせ Name:早稲田大学放送研究会 Date:2012/11/15(木) 19:41 [ 返信 ]
いつもお世話になっております。
早稲田大学放送研究会2年の森智基と申します。イベントの告知をさせていただきます。
 
 この度12月22日に放送研究会では『大学生M-1グランプリ2012』という企画を行います。
この企画は全国の大学生から漫才コンビ(トリオも可)を募りその中でNO.1を決めようというものです。
この企画は毎年放送研究会が主催しており、今年で9回目になります。昨年度は全国各地から、計46組のユニットにご応募いただきました。観客として芸能プロダクションの関係者の方もご来場されており、過去の出場者の中には現在プロの芸人としてご活躍されている方もいらっしゃいます。場所は早稲田大学新学生会館B203多目的ホールです。詳しい時間などは決まり次第連絡させて頂きます。
 
 つきましては是非、京都大学落語研究会様にもこの企画に参加して頂きたくご連絡をさせて頂きました。
 
 下にメールアドレスを載せておきましたので、質問などがあればメールをしてください。参加の意志も喜んで受け付けております。1次審査にエントリーしてくださる方は以下のフォーマットにメールを送ってください。

フォーマット↓
 送信先:m1gp2012.in.waseda@gmail.com
 件名:M-1エントリー
 本文:大学、所属団体、本名、コンビ名、連絡先
 
 
 参考までに去年の企画書の抜粋を下に載せました。システムなどが多少は変わる可能性はありますが、基本的には去年と変わらないと思いますのでご参考にしてください。お早めの準備をよろしくお願い致します。日時等もあくまで昨年のものです。今年は上記の通り12月22日に行います。時間は未定です。


大学生M-1グランプリ2012企画責任者
早稲田大学放送研究会2年 森智基
早稲田大学放送研究会2年 割田謙一郎
mail:m1gp2012.in.waseda@gmail.com


〈 大学生M−1グランプリ2011企画概要 〉
○日時
2011年12月17日(土) 16:20〜18:35
○場所
早稲田大学 新学生会館 B201多目的ホール
○予想来場者数
200人
○入場料
無料
○企画内容
大学生のみで形成されているお笑いユニットにネタを披露していただき、その中で一番おもしろいユニットを審査員の方と観客の方に決めていただく企画です。審査員にはお笑いプロダクションの方、養成所の講師、脚本家、構成作家、放送作家、テレビ局関係者など、5人程度お越しいただくことを考えております。優勝されたユニットには金一封を贈呈いたします。

・対戦形式
※当日は一次審査を勝ち抜いた8組のユニットに参加していただく予定です。
○対戦形式としまして一回戦に全ユニットに一通り漫才をしていただき、その都度審査員の方々に点数をつけていただき、暫定順位を決めます。すべてのユニットが漫才を終えた時点で審査の評点の高い上位3組が決勝に進出し、再び漫才をしていただきます。その3組の決勝のネタをさらに審査員の方々に審査をしていただき優勝者を決めます。

本戦・予選…各出演者1回ずつ漫才をしていただき、審査員の方々に持ち点100点満点で評価していただきます。全組の漫才が終わった時点で上位3組が決勝に進出します。また、残念ながら敗退が決定したユニットの方々には決勝戦で審査員として参加していただきます。

本戦・決勝戦…一回戦で順位の高かった組から演目の順番を決めていただきます。その後、1組ずつ漫才をしていただきます。すべての組の漫才が終了した後、審査員の方々に一回戦と同様持ち点100点満点でそれぞれの組を評価していただきます。

※パフォーマンスの時間は本線・予選を最大4分、決勝戦5分で行います。パフォーマンスの制限時間を1分オーバーした場合強制的に打ち切ります(強制暗転)。また強制終了した場合でも、審査および講評は行い、決勝戦への進出、優勝は可能です。
※参加団体の皆様にプロの視点からの評価をいただきたいので、審査員の方には参加した出演者全団体にコメントを書いていただくようにお願いいたします。コメント用紙はこちらで用意させていただきます。



・審査基準
 審査基準は審査員、観客共に皆様の主観性にお任せいたします。



・一次審査について
12月22日の本戦に出場いただく前にこちらで一次審査をさせていただきます。一次審査の方法は、参加ユニットの漫才映像(4分以内)の映ったminiDVもしくはDVDを提出していただき、スタッフによる厳選な審査をさせていただきます。
 miniDV,DVDの提出期限は12月3日(月)必着とさせていただきます。一次審査の結果報告は12月8日(土)までにスタッフからお知らせいたします。

・参加資格
 参加資格は大学生のみで形成されるお笑いユニットであり、当日確実にご来場いただける方々に限定します。本戦への進出は一次審査の成績が良かった方のみとさせていただきますのでご了承ください。

・応募要項
 参加を希望されるユニットの方はユニット名、名前、所属大学・学部を記載したメールをm1gp2012.in.waseda@gmail.comに11月30日(金)23:59までにお送りください。同時に4分以内の漫才映像を収めたminiDV、DVDを〒162-0052東京都新宿区戸山1-24-1早稲田大学学生会館E232早稲田大学放送研究会「大学生M-1グランプリ2012」宛までお送りください。こちらは12月3日(月)必着とさせていただきます。原則miniDVもしくはDVDとさせていただきますが、もし無理な場合は遠慮なくm1gp2012.in.waseda@gmail.com までご相談ください。柔軟に対応させていただきます。12月8日(土)までに審査の結果報告をメールにてさせていただきます。

○諸注意
参加ユニットは8組を考えております。しかし、万が一、当方の力が及ばず、参加団体が8組未満になってしまった場合は、上記内容変更の惜置、もしくは企画中止の判断をさせていただきます。また審査員が3人未満になった場合も同様の惜置をとらせていただきますので、重ねてご了承ください。内容変更・企画中止の判断は12月8日(土)の時点での出演者・審査員の決定数により行います。

 よろしくお願いいたします。貴重なスペースありがとうございました。



  



無料レンタル掲示板 WEBでき